【体験レポ】新宿「inSPYre(インスパイヤ)」でスパイ体験してきた!

 

こんにちは!ぱんちゃんです。

先週の土曜日、DちゃんKちゃんととある場所に行ってきました。

それがこちら。
インスパイヤ看板

諜報アトラクション inSPYre(インスパイヤ)
東京都新宿区歌舞伎町1-20-1
ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町6F
営業時間:AM11:00~AM5:00
公式サイトはこちら

inSPYre(インスパイヤ)って何?

inSPYreとは?
inSPYre(インスパイヤ)は、本格的なスパイ体験ができる「ミッション遂行型タイムアタックアトラクション」です。

都会のど真ん中に突如出現した廃倉庫。そこは世界征服をたくらむ極悪組織BLACK-MAXのアジト。
皆さんは彼らの悪事を阻止するために、諜報機関inSPYreから派遣されたエージェントとして数々のミッションにチャレンジしていただきます。
複数のミッションと複数ある攻略ルート。正解は毎回可変。

これまでに無いまったく新しいアトラクションinSPYre。
一度体験したら誰でも必ず癖になります!
ABOUT | inSPYre

先日遊んだ「リアル脱出ゲーム」のスパイ版かな?
という事で早速ゴー٩( ᐛ )و

スパイ活動してきた

エレベーターの扉が開くと、そこはアジトっぽい雰囲気!
受付に行くと、「ペンとメモ帳持ってる?あった方が脱出しやすいよ」みたいな事を言われ、3人とも持って無かったので買うことに。

ペン&メモ(ストラップ付き)のセットで900円だったかな?
ロゴが入って特別感あるけど、機能は普通のペンとメモです。
公式グッズマニアでなければ、適当なのを持って行くなり、100均で買う方が安く済むよ٩( ᐛ )و
ペン&メモ必要なら公式サイトに書いといてくれればいいのに…ムダな出費だよね(´・ω・`)

ちなみにグッズは他にも色々あるみたいなので、公式グッズマニアは要チェックや!
グッズ

受付を済ませたら、荷物をロッカーに入れてしばし待ちます。
IDカード、メモ、ペン、受付時に渡された整理番号チケット以外は持って入れないとの事なので、携帯もロッカー行き。

アジト潜入前にリストバンド端末(1チーム1台)を渡され、先輩エージェントからの説明を受けて、いよいよ中へ。

まずは小部屋で顔とIDの登録をし、今回のミッションを確認。
シャッターが上がって、いざ潜入!

結果は?

ミッション失敗_(:3 」∠)_

えーとですね、

これは、

難易度高い!!!

潜入時間が1回10分しかないの!何もできない…_(:3 」∠)_
敵のアジトはとても広くて、どこに行けばいいか分からずウロウロ、謎を解くのにウロウロ。
やっと謎が1つ解けたと思ったら時間切れ…_(:3 」∠)_

1回目全然出来なくて再チャレンジしたんだけど、撃沈www
ミッションは毎回変わるので、そこが面白くもあり、難しくもあり。

リアル脱出ゲームはたっぷり1時間あって、解けなくても「いやー駄目だけど楽しかったなー」ってなるけど、こちらはたった10分で、ヘタすりゃ1つも謎が解けず終ってしまいます。
2回やった感想は、正直「なんだかなぁ…」という感じ(´・ω・`)

ただし!
何度か行って、解き方のコツやアジトの地理が分かってくれば楽しいと思います!
1プレイの所要時間(待ち時間+説明+潜入)は20分ぐらいなので、「60分のリアル脱出ゲームとか長くてダルいわ~サクサクやりたいわ~」という人には良いかも٩( ᐛ )و

1プレイ980円と、リアル脱出ゲームよりお手軽なところも良いね。
ただし1回じゃ満足できなくて複数回プレイして、結果、出費がかさむ可能性が高いけどwww

1チーム最大5人で参加出来るので、今度は5人で参加して、めっちゃ協力して、いつかミッション成功させたいなと思いました(`・ω・´)

チケット購入は「asoview!(アソビュー!)」がお得だぞ

初回プレイ時のチケットはasoview!(アソビュー!)というレジャー紹介・割引サイトで購入しました!

通常1080円(1プレイ+IDカード発行)が、アソビューで買うと100円引きの980円٩( ᐛ )و
他にも「3プレイ+ドリンク+ID発行(通常3,590円)」が2,480円など、かなりお得になるので、ここで買うのがお得でオススメ!!

◆アソビューのTOPページは下の画像から

◆インスパイヤのクーポンはこちらから

ちなみに「インスパイヤ行こう」と言われて最初に思ったのは「鈴木紗理奈?」でした。
何でか分かった人は10PP(ぱんちゃんポイント)あげますw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら!

メールアドレス、ウェブサイトは空欄でOKです。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。