【ボードゲーム】朝まで生ボドゲ!

 

こんにちは!ぱんちゃんです。

スパイ活動をし、銭湯に行き、鍋を食べ。
いよいよお待ちかねのボドゲ(ボードゲーム)パーティーへ!

みんなが持ち寄ったボドゲがこちら。
ボドゲ一覧
ちょっとしたボドゲカフェやでこれwww
泊まりの荷物もあるのにみんなたくさん持ってきてくれてテンション上がっちゃう(∩´∀`)∩イエーイ♪

今回はまだブログに書いてないボドゲで、私の記憶にあるものwを紹介するよ!
やったもので過去にブログに書いたものは最後にまとめてリンクを貼るよ!
やった順番は覚えてないから適当だよ!w

ワンナイト人狼(モンスターver.)

「人狼(じんろう)」とは、村人の中に混じった人狼を探して処刑するゲームです。
村人と人狼以外にも色んな役職があって、それを頼りに人狼を探したり、逆に人狼がウソの役職を名乗って混乱させたりする推理系ゲーム。
本格的なやつは朝のターン(村人たちが議論する)と夜のターン(人狼が誰かを狩る)を繰り返し、けっこうな長期戦になるらしいです( ˘ω˘ )

「ワンナイト人狼」は、タイトルどおりワンナイト(1回)の議論で人狼を当てるお手軽版!
今回やった「モンスターver.」は、普通のバージョンに居る「村人(何も出来ない、ただの人)」という役職が無いバージョン。
つまり、人狼が「私はただの村人でございます!!」で逃げ切ることが出来ないので、とっても頭を使います。

ルール・遊び方

  1. 1人1枚ずつ役職カードを引き確認します。
  2. 余ったカードは「墓場」として場の真ん中に伏せておきます。
  3. 全員が顔を伏せ(または目隠しとか)、それぞれの役職の時間にだけ目を開け、役職の仕事をします。
  4. 全ての役職の仕事をしたら、顔をあげ、議論開始!

チーム・勝利条件

5つの役職が3つのチームに分かれ、それぞれに勝利条件があります。
ちなみに「吊る」というのは、議論の後、誰が狼だと思うか投票→決めることね。

◆狼チーム
大狼:みんなを騙し、大狼・吊り人以外の誰かを吊らせたら勝ち。
ウソの役職を名乗って、うまいことみんなを騙せるかがカギ。

◆村人チーム
・GJハンター:墓場にあるカードのうち1枚を狩る。
・魔女っ子:誰か1人の役職を占うことができる。
占われた人の信用度は上がる。
・吸血鬼:誰かとカードを入れ替える(入れ替えなくてもいい)
入れ替えた結果が狼だったら悲惨w
村人チームは狼を吊る、もしくはGJハンターが狼を狩っていたら勝ち。

◆吊り人チーム
吊り人吊られたら勝ち。
つまり狼を装えばいいんだけど、装いすぎて「こいつ吊り人だな」と言われること多々w

◆チームなし
ゾンビ:墓場にあるカードを引き、その役職になる
この役職って意味あるの?謎w

これは全員が経験あるやつ(・∀・)
でもルールの把握は相変わらず適当で、例えば「大狼は墓場のカードを全部確認できる」とか知らなかったwww
(墓場:プレイヤーに配られなかったカード。伏せて真ん中に置いておく)
これが出来ると「吸血鬼が出てないから吸血鬼を名乗ろう」とか、
狼が2人居る時は「占い師出てないから名乗って!」とか、作戦が立てられるんですねー。なるほどーw

私はなぜか吊り人ばっかり当たってしまい。
本来なら吊ってもらえるように議論に参加しなきゃいけないんですが、騙れるほどの頭脳もトーク力もないので、早々に吊り人とバラして狼を当てに行く人と化してましたwww
連続で吊り人引いてテンション下がって、次に珍しくゾンビ引いてテンション上がって墓場のカード取ったら吊り人なんだよ!!?
人狼
どんだけ吊られるの好きな人だよ私www

犯人は踊る

犯人カードを持っている人を当てるゲーム。
この「犯人カード」が、他の効果カードによってどんどん隣の人に移動していくので「踊る」というタイトルなんですね(・∀・)

遊び方

  1. カードを配ります。
  2. 【第一発見者】のカードがあった人が事件を考え、その人から順番スタート。
  3. 手札から1枚カードを出し、書かれた行動をします(何も行動しないカードもある)

勝利条件

公式の説明書によると、勝った人がポイントを獲得→何点先取、というルールらしいですが、私たちはいつも
犯人カードを最後に出す:犯人(+たくらみ)の勝利
探偵が犯人を当てる、もしくは犬が犯人カードを引く:犯人(+たくらみ)以外の勝利
という簡単1回ポッキリルールでやってます。なぜかw

これも全員やった事あるやつだっけな?
私はカードが回っていくのは誰が何持ってるか分からなくなるので苦手なんですが、序盤で

  1. 私のターン!【目撃者】(誰か1人を指定し、手札を全部見れる)を使い、誰か(忘れたw)の手札を見たら、【犯人】を持っていた。
  2. 他の人が【情報交換】(全員が、カード1枚を選んで左隣の人に渡す)を使う
  3. ここで、「さっき見た犯人カードを隣に渡したのでは?」と推理
  4. 【いぬ】(誰か1人を指名し、手札を1枚引く。【犯人】を引いたら勝ち)を使って、さっき見た人の左の人を指名→カードを引く
  5. 見事【犯人】を引く٩( ᐛ )وいええええええい!!!

というとても気持ちいい勝ち方が出来たので満足ですwww

あとは、【犯人】と【アリバイ】(【探偵】に犯人か聞かれても「違います」と偽ることができる)を同時に持ってる時に犯人かと聞かれ、偽ることにも成功(*’∀’人)
アリバイ1
2つ同時に手元に来る事なかったので、おそらく初めて偽れてテンションあがった!

その後【アリバイ】が3枚来るという謎の回もあったけどwww
アリバイ2

ルールは手札に書いてあるので、誰でもすぐ楽しめますよ(・∀・)

クトゥルフの呼び声 FLUXX

ボドゲ仲間がハマってる(らしい)「クトゥルフ」というゲームをカードで楽しめるよ、的な?やつ?(曖昧www)

ルール・勝利条件

札を引いていき、場に出ている「ゴール」カードに書かれたカードを持っている人が勝ち。
クトゥルフ
これは全員初めて?
カードに文字がびっしり書いてあるので、最初は「うわめっちゃ難しそう。というかめんどくさそう」と思ったんだけど、やってみたらそうでもなかった(・ω・)w

「ゴール」カードはどんどん変わっていくので、運の要素が強いのかなー。
「よっしゃ揃った!勝ちー!!」というより「あ、これ揃ってね?これ勝ち?おぉ~」みたいなwww

何度かやってサクサク出来るようになればもっと楽しいかも(・∀・)

ハコオンナ

館に迷い込んだプレイヤーと、そこに潜むハコオンナの逆かくれんぼ型探索ゲーム。
Kちゃんが「クトゥルフみたい」と言ってたので、そうみたいですよ!w
ハコオンナ

ルール・勝利条件

館のマップを組み、部屋の各所にチップを伏せて置きます。
プレイヤーは「部屋を移動」または「チップを見る」行動ができます。
チップにはプレイヤー勝利のカギになる「ハコオンナの弱点」「脱出ナンバー」などがありますが、逆にハコオンナをパワーアップさせる「手記」もあります。
「ハコオンナ」自体もどこかに隠れていて、それを開けてしまったらそのプレイヤーはとりつかれて「箱人」(ハコオンナの仲間)になります。
全員を箱人にすればハコオンナの勝ち。
ハコオンナを「倒す」か「成仏させる」、または「鍵の番号を解読して脱出」のどれかをすればプレイヤーの勝ち。

ゲームバランスは圧倒的にハコオンナが有利です。
なのでハコオンナは「勝つ」より「怖がらせる」ことに重点を置くと楽しいって説明書に書いてあった(`・ω・´)
部屋暗くしてやったら雰囲気出ていいかも!

しかし…これは準備が大変!!
マップを配置して、チップを置いて…と結構時間がかかります。
いくつかボドゲをやる予定なら、序盤にやるのがオススメw

その他のゲーム

あとは覚えてない&写真ないのでサクッとw

ラブレター

基本のルールはこっちの記事を見てね!

10月30日その1~渋谷でボードゲームしまくったよの巻~
こんにちは!ぱんちゃんです。 今日はKちゃんとJちゃんと3人で遊びました!٩( ᐛ )و JELLY JELLY CAFEでボードゲーム三昧 まず行ったのは渋谷にあるJELL

土曜夜と、日曜朝で2回やったよね?

私は大臣をキープ→5以上が出て自滅のコンボを、覚えてるだけで3回やりましたwww
※解説:大臣は2枚の手札の合計が12以上になったら脱落
loveletter

大臣なんてクズや!ウェェェーーーーン(´;ω;`)

おばけキャッチ

詳しくはこっちの記事たちを見てね!

10月30日その1~渋谷でボードゲームしまくったよの巻~
こんにちは!ぱんちゃんです。 今日はKちゃんとJちゃんと3人で遊びました!٩( ᐛ )و JELLY JELLY CAFEでボードゲーム三昧 まず行ったのは渋谷にあるJELL

【ボドゲ】Amazonで注文した「おばけキャッチ」が届いたよ
こんにちは!ぱんちゃんです。 先日Amazonで注文したボードゲーム「おばけキャッチ」が届きました。 「おばけキャッチって何?」という人はこっちの記事を見てね! おば

この日は追加ルール「カードに本が書いてある時は正解を“言う”」を入れてやってみました。

結論:楽しい

やる前は「ふえぇ複雑…脳みそ溶ける…」と思ってたけど、やってみたら楽しい!
みんなが正解のコマを“取る”なか、一人で“言って”カードをゲットするの気持ちいい~( ゚∀゚)♪

その他

◆インサイダー・ゲーム
◆ブラックストーリーズ
◆ライムパーティー

【お出かけ】あらゆるボドゲを体験!「東京ボードゲームコレクション」に行ってきた(後編)
前編からの続きですよ!前編はこちらから! 前回までのあらすじ 2016年10月2日、浅草橋で開催された「東京ボードゲームコレクション」に参加した4人。 場内をまわり、ゲー

◆今夜も帰れない

【お出かけ】あらゆるボドゲを体験!「東京ボードゲームコレクション」に行ってきた(前編)
こんにちは!ぱんちゃんです。 日曜日、友達に誘われて「東京ボードゲームコレクション」というイベントに行ってきました。 土曜の夜、スプラトゥーンをやりながらSkype通話

お昼ぐらいに解散かな~と思ってたけど、夕方までめいっぱい遊びました!
家は制限時間もないし自由でいいね\(^o^)/
またみんなで遊ぼー!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら!

メールアドレス、ウェブサイトは空欄でOKです。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。