【昔話】自分の「はじめてのおつかい」覚えてる?

 

こんにちは!ぱんちゃんです。
今日はふと思い出したので書くシリーズ(別にシリーズ化してない)

「はじめてのおつかい」いつだったか、どこに行ったか、覚えてますか?

私はお豆腐屋さんでした(∩ˊᵕˋ∩)
当時住んでたマンションから30メートルぐらいの所にあったお豆腐屋さんに、お豆腐を買いに行くおつかい。

「『きぬごし 一丁ください』って言うんだよ」と親に言われ、
お鍋を持って、
お金を貰って
傘を持って、
家を出る。

何で傘持って行くのかって?
エレベーターのボタンがまだ押せない身長だったので、傘の先で押してたんですwww
豆腐屋さんに傘が好きな子と思われてたかも知れないと思うと今更だけど恥ずかしいwww

tofu
画像はイメージです。

マンション出てお豆腐屋さんの方に進むと、換気扇から出てくる大豆の香り( ´꒳` )
引き戸を開けてお店に入ると、その何倍もの大豆の香りがして、どこからか湯気が出てて、あったかくて。
起きたばかりの早朝に行く時は、夢の中みたいな不思議な感じがして好きだったなぁ( ´꒳` )

親に言われたとおり「きぬごし 一丁ください!」と言うと、水槽に入ってる大きなお豆腐を持ち上げて、一丁の大きさに切って、鍋に入れてくれて。
切る前の大きなお豆腐も、四角い豆腐包丁も、うちには無かったから毎回わくわくして見てたのを覚えてる( ´꒳` )

家に帰ってお母さんに鍋を渡すと、すぐに手の上でスッスッと切って、お味噌汁の具になったり、冷奴になったり。
gohan
画像はイメージです。

テレビの「はじめてのおつかい」に比べたら全然簡単だけど(というか本家は最近複雑すぎると思うのw)、これが私の「はじめてのおつかい」٩( ᐛ )و
いまだに思い出すぐらいには覚えてるし、いい経験だなと思いますね( ´꒳` )

でさ!
こんな事書いてたらさ!
豆腐食べたくなったよね!!www
誰か美味しい豆腐出すお店教えてください!もしくは連れてって!٩( ᐛ )و

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら!

メールアドレス、ウェブサイトは空欄でOKです。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。