【お得】東京在住・在勤・在学の人は「福島応援割引」でお得に旅行しよう!

 

こんにちは!ぱんちゃんです。

先日、福島県のスキー場に行った時に使った「福島応援割引」についてサクッと説明しちゃうよ!
スキー場の記事はこちらからどうぞ→【その①】【その②】【その③

「福島応援割引」とは

東日本大震災や原発事故等による被害が大きな福島県に旅行者が訪れ、宿泊や飲食、
地域特産品等の購入等を行っていただくことで、観光振興と地域経済の復興を支援するものです。
被災地応援ツアー – TCVB 東京観光財団

東京都がおこなっている福島の復興支援で、東京在住・在勤・在学のいずれかの人が福島に旅行に行く場合、指定の金額を都が負担します(=その分安くなります)よ、というもの。
割引金額は日帰り1,500円、1泊3,000円、2泊6,000円となかなかの金額です。

申し込み方法~トラベルインの場合~

福島応援割引は、取扱旅行会社を通じて申し込んだツアーにだけ適用されます。
取扱旅行会社は公式ページで確認!

トラベルインへの連絡

「福島応援割引 取り扱い開始しました!」と出た頃にはすでにツアーの予約・入金が終わっていたので、電話してみたところ「じゃあ適用しますね~」という想定外の軽い返事w
( ゚д゚)ホントかよ!?と思いつつ、その後来た予約メールは「割引-3,000」と書かれていたのでとりあえず安心。
※基本、事前に予約したツアーは割引適用外になるらしい!旅行会社によって違うので、確認してみてください。

必要書類を準備する

割引を受けるためには「申込書兼割引利用証明書」と「東京在住・在勤・在学を証明できる書類」の提出が必要です。
前者はPDFをダウンロードして書けばいいだけなんだけど、後者が割と面倒だった…( ˘ω˘ )
というのも、東京在住の人は「国民健康保険証」「免許証」「住民票」などが確認書類なんですが、私の場合
国民健康保険証=社会保険だから多分アウト
免許証=免許ないからアウト
という事で、「住民票しか選択肢がない」と気付いたのが出発2日前の夜。
翌朝、早起きして区役所行って住民票もらってきましたwwwあぶねぇwww
Kちゃんは在勤なので私とは別の書類が必要だったんだけど、それも時間がかかるらしく、ギリギリで到着したとかしないとか。

【教訓】書類の準備は余裕を持て!

出発時に提出

必要なものを準備したら、あとは集合場所で係の人に渡すだけ!
色々焦ったけど、無事に割引を受けてスキーに行くことが出来ました!やったね٩( ᐛ )و

福島に行くなら使った方がいいぞ絶対

◆情報まとめ◆
・福島応援割引とは…都内在住・在勤・在学の人が福島に旅行に行くときに受けられる割引制度
・割引金額は日帰り1,500円、1泊3,000円、2泊6,000円(上限6,000円)
旅行会社を通して申し込んだ日帰り・宿泊ツアーで適用可
・割引を受けるには、申し込み&書類の提出が必要
・今年度の割引対象期間は2017年3月31日
・期間内でも上限に達したら終了(宿泊延べ20,000泊、日帰り延べ15,000人)

詳しいルールや旅行会社は公式ページでチェック!

東京在住だけじゃなく在勤・在学の人も割引が受けられるのは嬉しい( ´꒳` )
手続きは、私の場合ちょっとバタバタしたけどw、余裕もってやればいいし、ちょろっと書類書いて1泊3,000円安くなったから全然苦じゃないよね٩( ᐛ )و

この割引は平成23年から毎年やってるらしいので、「別に今は福島とか興味ないな~」という人も知っておいて損はないと思うぞ!!
どうせ行くならお得に旅しよう٩( ᐛ )و

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら!

メールアドレス、ウェブサイトは空欄でOKです。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。