【歯列矯正】苦節2年…ワイヤー期が終わったので今までの話をする。

   2017/07/14

こんにちは!ぱんちゃんです。

2017年5月某日。

ついにこの日が!

2年続けていた、ワイヤーでの歯列矯正

終了しました!!!
( ゚∀゚)イエェェェェェェェーーーーーーーイ!!!!!!

ビフォーアフターを見てくれ!

まずは感動を分かってもらおうと思うのでこちらをご覧ください。
画像左がビフォー、右がアフターです。
アフターについてる赤いのは肉じゃなくて、型を作った時の残りカスみたいなものだよ!安心して!

( ゚∀゚)…どう?

分かりづらい?ですよね!
ちょっと分かりやすく色をつけてみたよ。
まずは上の歯。

赤い歯が、私が矯正しようと決めた原因(「問題児」と呼んでいた)。
いつからこんなになってしまったのか…(ノД`)
少なくとも高校の頃は「少し後ろに居て磨きにくいなぁ」ってぐらいだったのに!
原因は頬杖です(たぶん)。
みんなも気を付けようね。

これの問題児を抜けばすぐ終わりじゃん、と思いきや、これは抜いちゃいけない歯だそうで。
ちょっと奥にある緑の歯を抜いて、グイ~~~っと移動させました。

めっちゃ動いてるでしょ?
すごくない?
後輩に「歯ってこんなに動くんですね!」って言われたよw

そして下の歯。

上の問題児の影響(多分)で荒れ気味になってしまった奴ら(青い歯)をキチッと整列!
こちらは歯を抜かず、前歯を少しずつ削ることでスペースを作りました。

結構削ったから、前歯抜いた方が良かったんじゃねーかと今も思っている( ˘ω˘ )
まぁキレイに揃ったので結果オーライだよもう過ぎたことだよいいんだよ( ˘ω˘ )

ワイヤーをつける前の思い出

私がやった矯正はワイヤー矯正。
「歯の矯正」と言われて思い浮かべる、おそらく一番一般的なやつ。
いきなりワイヤーが装着されるわけではなくて、準備とか色々段階がありました。

奥歯にゴムをはめる期

まず最初に、ワイヤーをつける為の土台を奥歯に作る為のスキマをあける為のゴムをはめました。
ややこしや。


この青いやつね。

①歯と歯の間に小さいゴムをはめる
②ゴムの力で歯と歯の間にスキマが出来る
③スキマに金属の土台をはめ込む
④土台にワイヤーを通して矯正
ってことね。

これが地味にツラかった( ˘ω˘ )
左右の奥歯がね、地味に痛いの。
噛むたびにね、ちょっと痛いの。

油断して奥歯がカチッとぶつかると、「クアァ…!」って変な声が出たり。
懐かしい( ˘ω˘ )

先生曰く「このゴムが一番痛かったって人も結構いる」らしいけど
そ れ は な い わ
先に言うけど、前歯動かした時の方がよっぽど痛かったよ先生_(:3 」∠)_

ブラケットだけつける期

土台ができたら、次はこちら!
(次って言ったけど同時進行だったかも)

ワイヤーをつける為に、歯1本1本に「ブラケット」という小さい装置をくっつけます。

私が通った歯医者では「まず装置の感覚に慣れてもらうため」とのことで、ブラケットだけ付けた状態で1ヶ月過ごしました。

これがね、
付けて1週間で1つ外れた。

理由は
三社祭であんず飴食べたから。
アホかな?
アホだね!

当然、先生に正直に言えなくて、「アーなんか知らない間に取れてましたウィッス」で乗り切った気がする。

これから矯正をする人へ。
水あめ、ダメ、ゼッタイ。

食わないか普通( ˘ω˘ )

ワイヤーをつけた時の思い出

ブラケットの感覚に慣れたら、いよいよワイヤーをつけます!

歯の表側にだけワイヤーをつけるはずが、私は問題児を前に押し出すために裏側にも太いワイヤーをつけ、バネをつけられました。
これがまぁ舌に引っかかって喋りづらいのなんの!!
アホの子みたいな喋り方になっちゃってしばらく恥ずかしかったぞ( ゚∀゚)

痛みは?食事は?

痛さは想定してたぐらいだった。
奥歯にゴムかけてた時の痛さが他の歯にも広がる感じだろうな~って思ってた。

しかし!
想定してた痛さに歯が動く違和感が加わって、何とも言えないイヤな感じに。
奥歯だけ動くのと全体が動くのじゃ、全然違った…_(:3 」∠)_
柔らかいものなら食べれなくはないので、歯医者終わってすぐの食事はうどんとか食べてました。
あとご飯もイケた。米は偉大。
食パンは耳が固くて無理だった。

ワイヤーは毎月調整します。
という事は毎月この痛みが…と思うと憂鬱だったけど、慣れるもので。
最初は調整後3~4日痛かったのが、段々と平気になり、終盤は調整後すぐの食事もほとんど痛くなかった٩( ᐛ )و

ただ、
下の前歯の調整を始めた時は地獄でした!!!!!
問題児が前に出てきて、キレイになってきたな~ってタイミングで、それまで自由にしていた下の前歯も装置デビュー。
これがマジでめちゃくちゃ痛くて!!!
午前中に歯医者行って、お昼前に帰宅して、夕飯時まで痛くて何も出来ずに寝てたからね私!!!

ちょっと動かす程度であの痛みなんだから、前歯ガチャガチャの人はもっとしんどいだろうな…頑張ってください(´ ゚д゚)o゛

歯磨きは?

装置を付けると、当然ながら歯が磨きにくくなります。
なので、ワイヤーをつけた日に、歯磨きのレクチャーを受けました。
助手のお姉さんが「大変だと思うけど頑張って磨いてくださいね!終わった後に虫歯だらけ~なんて人も居るので!^^」という優しい脅しをかけてきたのを今でも覚えている( ˘ω˘ )

普通の歯ブラシの他に、タフトブラシ(小さいので、細かいところも磨ける)も使ってました。
虫歯で通っていた別の歯医者の先生(こわい)に使えと脅されアドバイスをいただいて以来愛用している。
クリニカアドバンテージ デンタルタフト
クリニカアドバンテージ デンタルタフト

タフトブラシは磨き残しや歯周病対策にもなるので、矯正してる人も、してない人にもオススメ٩( ᐛ )و

痛みに耐え、歯磨きを頑張り、たまに寝落ちして「虫歯になるゥゥウウ!!!」と脅え、ちょっと痛むと「虫歯アアァァァアァ!!!?」と脅え、過ぎ去った2年間…。
無事に装置を取り、ひとまず「いわゆる歯列矯正」の段階を終えました。

だが!
本当の歯列矯正はこれで終わりではなかった…!!!

「ワイヤーを外した後、どーなるの?」についてはまた後日(ノ ゚∀゚)ノ
タフトブラシで隅々まで磨いて待っててくれよな!

磨いたおりこうさんは後半へGO!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket