はじめての「粟ぜんざい」in浅草梅園

   2017/11/02

こんにちは!ぱんちゃんです。

先日、「粟ぜんざい」をはじめて食べ時の話をするよ。

栗(くり)じゃなくて

粟(あわ)ね。

甘味処に、かき氷とか、あんみつとか、そういうのにまじってポツンと居る粟ぜんざいさん。
まず甘味処に行くこと自体があんまり無いし、行くと頼むのは大体あんみつ系( ˘ω˘ )
しょっぱいもんが欲しい時はところてん( ˘ω˘ )

粟ぜんざいという食べ物があるのは知ってたけど、
粟って鳥のエサじゃんね?美味しいの?ジャリジャリしてそう…
あんここんなに食えない…飽きるでしょ…
と思ってて!

ひょんな事から「いっちょ食ってみっか!」と思い、浅草に行ってきました。

行ったのは仲見世の隣の通りにある「梅園(うめぞの)」

梅園 浅草本店
東京都台東区浅草1-31-12
03-3841-7580
公式サイトはこちら

上野にある甘味処「みはし」の方が行きやすいんだけど(場所的にも、行き慣れてるという意味でも)、みはしの粟ぜんざいは販売期間外だったのでこちらに٩( ᐛ )و

入ってすぐのカウンターでお姉さんから食券を買うシステムです。
食べたいものは入店前に決めておこうね!

好きなとこ座って~と言われ食券渡してわくわくしながら待つ待つ٩( ᐛ )و
晴れの土日なら混んでるんだろうけど、この日は雨だったので割と空いてました。

しばらく待つと、粟ぜんざい来たー!

開けたー!

アップー!

さっそくいただきまーす( ゚∀゚)♪

ッ熱ァア!!!!

あんこの罠ァ!!!!!

コンビニのあんまんで幾度となくヤケドした事あるのに完全に忘れてました。
アツアツのあんこは本当にマジで心底熱い事を。
(´;ω;`)ばかー

気を取り直して、ちゃんと冷まして食べる。

( ´∀` )ウワァ、優しい…
粟(と言いつつ粟ではなく「餅きび」なんだけど)の部分、お米で作った普通のお餅よりほんのり甘くてやさしい味。
あんこもしっかり甘いんだけど、くどくなくて良い感じ。

あんこに飽きたら右の実山椒でリセット。
1杯ペロッといただきました( ´꒳` )

美味しかった!
さすが160年以上続く超老舗の味よね~。
こりゃ長年愛されますわ…。

ひとつ欠点をあげるとすれば、食べづらいことかなー。
普通のお餅より弾力があるから伸ばしても全然切れなくて、食べづらさに笑ったw

ちなみにあれだよ。
写真みて「あれ?あんまり美味しそうじゃなくね?」って思ったかも知れないけど
照明が蛍光灯だからだよ!!
あと一人だと落ち着いて写真撮れないチキンだからだよ!うるせぇ!

食べた後は、浅草をプラプラして帰ってきました。
家からチャリで行ける浅草、わざわざ雨の日に来ることは今までなかったので逆に新鮮だった٩( ᐛ )و
雨の寺社もなかなかいいもんですな~

こいつに雨を受け止める役割があることを初めて知りました。
雨のお散歩には新しい発見がある٩( ᐛ )و

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket