10月30日その1~渋谷でボードゲームしまくったよの巻~

 

こんにちは!ぱんちゃんです。
今日はKちゃんJちゃんと3人で遊びました!٩( ᐛ )و

JELLY JELLY CAFEでボードゲーム三昧

まず行ったのは渋谷にあるJELLY JELLY CAFEという場所。

JELLY JELLY CAFE 渋谷店
東京都渋谷区宇田川町10-2 新東京ビル202
アクセス:渋谷駅ハチ公口から徒歩7分、渋谷東急ハンズから徒歩30秒
TEL:03-6809-0574
営業時間:13:00~23:00
定休日:不定休
公式サイトはこちら

ここは色んなボードゲーム(以下ボドゲ)が楽しめるお店!
壁や棚に所狭しとボドゲやカードが並んでて、好きに選んで好きに遊べます。
食べ物は持ち込み自由なので、お昼やおやつを買っていざ入店。

とりあえずやりたいやつ持ってきてみたの図w
やりたいボドゲ
おひとり様で来てたAちゃんも加わって、4人で色々遊びました!
このブログで紹介してないやつは詳しく書いていきます٩( ᐛ )و

↓長いから目次を付けたよ。見たい所にGO!

手札1枚で推理バトル!「ラブレター」

ラブレター

ルール

1人1枚手札を持つ。残りは山札。
順番に山札を1枚引いて、手札か山札どちらかを捨てる。
捨てるカードの行動をする。
最終的に一番大きい数字を持ってた人が勝ち。

カードには1~8の数字が書いてあります。8(姫)が最強。
つまり8や7が出たらキープしたいんだけど、
8(姫):場に出たら即脱落
7(大臣):合計が12以上になったら脱落
と、大きい数字はリスクも大きいのが面白いところ( ˘ω˘ )

捨てるカードは表向きに出すので、どのカードが何枚あるかはゲームが進むと段々絞られていきます。
なので「このカードがまだ出てないな」と思ったら、兵士(誰か1人を指名して、カードを当てたらその人を脱落させられる)を使うとか、「こいつが姫を持ってるな」と思ったら魔術師(自分または誰か1人を指名して、手札を捨てさせる)を使って脱落させるとか、そういう事もできます。

山札がなくなった時点で一番大きい数字を持ってた人が勝ちなんだけど、上に書いたように誰かを脱落させられる(または自滅する)ルールが多いので、山札なくなる前に脱落して決着付く事が多かったw

いいなと思ったところ

「何のカードが何枚ある」の表があるので、初めてやる人もしっかり推理ができます。
(っ ॑꒳ ॑c)これは記憶力が悪い私には嬉しい♪
1回5分ぐらいでサクサク出来るので、ちょっとヒマだなって時に最適!

ちなみに何で「ラブレター」かというと、国の若者がお姫様にラブレターを渡すためにお城の人に協力してもらう、というストーリーだから。
一通のラブレターを渡すためにドロドロの争いが起きている事を姫はどう思っているんでしょうか( ˘ω˘ )

制作者さんと対戦した人のレポはこちら。
制作者=強いってわけでもない。なるほどねー(´▽`)
安い! 早い! おもしろい! 3拍子そろったアナログゲーム『Love Letter』を制作者と遊んでみた

角をつなげて陣地取り「ブロックス」

ルール

色んな形のブロックを角だけが繋がるように順番に置いていき、置けなくなった時点で残りのブロックのマス数が一番少ない人が勝ち。

これは前にここ来た時にやった事あり。
単純なルールなので誰でもすぐに楽しめます٩( ᐛ )و

が!
私はこれがとても弱い( ˘•ω•˘ )
何も考えず直感で置ける所にバチバチ置いていくタイプなので、だいたい最初に「あれ私もう置けないや」ってなるw
長考のJちゃんがブロックを全部置いて勝ってたので、やっぱりちゃんと考えた方が良いんだなぁと思いました( ˘ω˘ )

でも私の場合考えて置いても塞がれちゃうんだよねwww

下の画像はゲーム中盤、みんなのブロックがぶつかり始めて妨害合戦になる辺り。
私のブロックは緑。
ピンクの丸は「妨害されて自分のブロックが置けなくなったところ」
水色は「辺が繋がってしまうので何も置けないところ」
ブロックス途中経過

この時点で既にアカン事になってるwww
自分で丸つけてて笑ったwww

結果こうです。
Jちゃん(青)が全部ブロック置いて勝ったんだっけな?
私はたくさんブロック余らせてヒマを持て余していたよw
ブロックス結果

結論:向いてない( ˘ω˘ )
でも楽しいよ!私の中では「4人居たらまずはこれだろ!」と思うぐらい定番になってます。

ブロックスの公式サイトはこちら

テーマで妄想品評会「ディクシット」

ルール

6枚の手札から、語り部の言ったテーマに合うカードを1人1枚伏せて語り部に渡す。
語り部はそれをシャッフルして場に出し、各々が「語り部が出したと思うカード」に投票する。
投票結果によってコマを進め、最初にゴールした人が勝ち。
ディクシット

これはねぇ…

勝ち方が分からない_(:3 」∠)_

自分が語り部じゃない時に、語り部のテーマに合うカードがあればみんなを惑わせてコマを進められるんだけど、なかなか出てこない!

あと、コマは進むだけで戻すことが出来ないので、「みんなで結託してトップを止めようぜ」とかそういう事が出来ない(´・ω・`)
みんなの想像力を楽しむゲームかな?
ラブレター(相手を脱落させる)とブロックス(相手のブロックを妨害する)という足を引っ張り合うゲームをやった後なので、毒の無さにちょっと戸惑ったのは私だけかw

全員初めてのゲームだったからルールに漏れがあったのか、それともテーマの出し方が良くなかったのか…
1回だけじゃ分かんないので何度かやりたい( •̀ω•́ )

この日遊んだのは、「オデッセィ」という続編バージョンでした。

公式サイト見たらめちゃくちゃ色んなバージョンが出てる!

駆け引き数字推理ゲーム「藪の中」

場に伏せられたカード(容疑者)から犯人を当てるゲーム。
藪の中推理中

ルール

自分の手札と、隣の人の手札を確認。
場に出ている3枚の容疑者カードから2枚を選んで見て、犯人だと思った所に「こいつが怪しい」チップを置く。
全員が容疑者を確認→チップを置いたところで容疑者カードをオープン。
犯人じゃないところに「こいつが怪しい」チップを置いた人が「うそつき」チップを受け取る。
自分のチップが全部「うそつき」になったら負け。

犯人は容疑者のうち一番大きい数字のカード。
ただし、容疑者に「5」がいた場合だけルールがひっくり返って、小さい数字のカードが犯人に。

見られるのは
・自分に配られた札
・隣の人から回ってきた札
・容疑者3人のうちの2枚
の計4枚。

単純に一番大きいと思う数字にチップを置けば良さそうなんだけど、ルールが逆転する5のカードが厄介!
例えば「見たのが2と8だから8にチップを置いたけど、見なかったカードが5だったら…!?」とか考えるとそう単純には進まない(`・ω・´)
前の人が「こいつが怪しい」チップを置いたところは見れないので、「何でここにチップ置いたんだろう?」とモヤモヤしたりw

これは厄介なパターン!
容疑者に5が居たので、ルールがひっくり返って3が犯人です。
藪の中真相解明

私これむちゃくちゃ苦手_(:3 」∠)_

案の定最初に脱落したwww
根が単純なので、「5」という逆転ルールがあるともう頭の中が混乱してしまう…。

ルールは単純なのでサクサク出来るところはイイね!
トランプサイズなので持ち運びしやすいし٩( ᐛ )و

プレイした人の詳しい記事はこちら。

あるかな?無いかな?「おばけキャッチ」

おばけキャッチ

ルール

・赤いイス
・緑のビン
・青い本
・灰色のネズミ
・白いおばけ
のコマを中央に置く。
山札から1枚引いてオープン。

ルール①カードに書いてある絵と一致するコマがある場合、それを取る。
ルール②カードの絵と一致するコマが無い場合、どれにも当てはまらないコマを取る。
正しいコマを一番早く取った人がそのカードをゲット。
山札が無くなるまでやって、一番カードが多い人が勝ち。

例えば
青いイス」に「白いおばけ」が座ってるカードが出た場合
青いイスのコマはない。
白いおばけのコマはあるので、①のルール通り、「白いおばけ」のコマを取る。

青いイス」に「緑のおばけ」が座ってるカードが出た場合
青いイスのコマはない。
緑のおばけのコマもない。
つまりルール①が当てはまらないので、ルール②で「」「」「イス」「おばけ」のどれにも一致しない「灰色のネズミ」のコマを取る。

うん、文字だとややこしいわw
やった方が早いw

これは瞬発力がモノを言うゲーム!
「一致するやつ!?ない!!一致しないやつ…あった!(バシッ)」←この間1秒ぐらい。
自分の中で取れる時と取れない時の波があって、取れる時はバンバン取れてすごい楽しい!
逆の時は「あーこれかーキィイー!!!」ってなるwww

前にやった時はKちゃんがものすごく不得意で、全然取れなくてバカにするのが楽しかったのに(最低)、この日は2回やって2回とも同点トップだったのはちょっと信じられないです。
自分のすぐ手元にコマ置いても惨敗してたのに!
悔しすぎるwwwリベンジさせろwww

ルールさえ分かれば外国版で問題なし!
日本語版は高いので、買うならこっちをオススメします

インサイダーゲーム~退店

最後にインサイダーゲームをやりました。
インサイダーゲームについてはこっちの記事を見てね!

【お出かけ】あらゆるボドゲを体験!「東京ボードゲームコレクション」に行ってきた(後編)
前編からの続きですよ!前編はこちらから! 前回までのあらすじ 2016年10月2日、浅草橋で開催された「東京ボードゲームコレクション」に参加した4人。 場内をまわり、ゲー

そろそろ次の場所に行く時間…という事で、ちょっと早いけどお店を出ました。
これだけたっぷり遊べて2,000円ポッキリ(土日価格・1ドリンク付き)は安いなー!

さてこの後はどこへ向かうのでしょうか(`ω´)ふふふ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら!

メールアドレス、ウェブサイトは空欄でOKです。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。